So-net無料ブログ作成
検索選択

本日のiPhoneアプリ2本: Myst, Biohazard Degeneration [iPhone]

もう久しぶりに更新ですとも。なんだそれ、みたいに久しぶり。直近のエントリのけいおん、もう終わるっつーの。残念ではあるけれど、安直な発想として、次にキラ☆キラなんかが来ると、なかなかいいかもしれません。オジサンは発散しなければならないものがあまり沸いてこないのでエ○ゲはやりませんが、曲は何故だか好きです。和製Punkもイケる口だからかも知れません。

MYST

だいぶん前になるのですけれど、あの"Myst"が、iPhoneアプリとして帰ってきた。お帰りなさぁい。で、何年ぶり? 1990年代前半に、外付けCD-ROMをブンブン云わせながら、愛しのMacintoshで遊んだような気がする、HyperCardで作られた文字通り伝説の脱出ゲー。
然しながら、やはり15年以上経過すると記憶が定かではないので、何だか結構気味の悪い思いと、ゲームに放置プレイされた、という非常に怪しく、アヤシい記憶と共に、ポチっとダウンロード。700円也。

で、やってみた。やはりいきなり放置され、全然インストラクションがない。全くない。いきなり小さな箱庭が広がるだけ。で、いろんなところにスイッチやら何やらがあるので、ボチボチ押しつつ、メモを取り捲りながら進める。オンラインのチュートリアルというかヒントとかが英語ながら付いていることに途中で気づき、それもモロネタバレではないので、結構参考にしつつ、進める。試行錯誤の上、こうやってみると、こうかな?なんてやりながら。で、結構サクサク動くので、良い。昔はロードの時間もそれなりにあって萎えた筈なので、やっぱりテクノロジーの進歩は凄いもんだな、とか思いながら。

やっぱりゲーム上では時間の流れは全然関係なく、次に何をすればよいかは全然わからないけれど、こっちのスイッチとこれがつながってる訳ね、フムフム、とか云いながら、非常に不気味な雰囲気・世界観とその当時話題をまいたグラフィックスの綺麗さを楽しむが吉。いっときますけれど、15年は前のモノなので、動かない、というか、動くのも制限つきパラパラ漫画であるということを忘れないでいただきたい、ということと、オジサンたちが若い頃にもこういうものはあったのである、ということを逆に凄いな、と云ってもらえると全然関係ないけど嬉しいかも知れない。

Biohazard Degeneration

えと、上記に味をしめてダウンロードしてしまいましたが、800円っス。ただ怖いモノ見たさっス。このシリーズモノ、プレイ動画等は以前見たことがあるので、ゲーム専用機でも難しそうな感じを持っていたのですが、タッチパネル上で操作せざるを得ないiPhoneでも、操作性、結構OK。サクサク感、Very Good, 怖さ感、唐突さがない分と画面が小さいことから、少し他のBiohazardより少ないかも知れない。という感じかも。ゲームの難易度はやさしいところからはじめてみたので、私は何の問題も感じないのですが、調子に乗って難易度高のところから進めるとすると、ハードコアファンの諸兄にはビシッと飛びのいて、バシュっと切ったり、がーんと撃ったり、回し蹴りしたりという際に、操作性の不満がやっぱりあるかも。でも、結構長いし、1,000円未満でこれだけの時間楽しめれば、とってもよい感じなのだろうと思います。おこづかい3,000円のうちの800円だと、結構逡巡するものがあるとは思いますが、オトナだし。

一応、懐かしさが相俟って、MYSTの勝ち、ということなのですが、いや、大人の暇つぶしにはホントに凄くいいですわ、iPhone。ちなみに下のリンクは、上記○ロゲからのCDと、他フォーマットのゲームと映画DVDということなので、直接は関係ございませんです。諸兄におかれましては、18歳以上対象のブツはAmazon.comで、そうでないものはApple Storeにてお買い求めいただきたく。
Kira☆Kira Show Time!!

Kira☆Kira Show Time!!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Lantis(K)(M)
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD

MYST(ミスト)

MYST(ミスト)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game

バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


本日のアップデート: iPhone vs. Willcom 03 (2) [iPhone]

iPhone 2.2へのアップデートが先日行われ、喜び勇んで取り組みました。やはり、Windows Mobile機と比して、iPhoneは何をするにも直観的に操作できるように作られていることがよく解りました。とっても簡単、なのですが...。

少し前にBIOSのアップデートをしてから、Dell XPS M1330の調子がおもわしくなく、ふとした弾みで落ちる落ちる。丁度iPhoneアップデートのときに落ちやがりまして、iTunesのボタンに「復元」しか選択肢がない状態を初めて見、復元し、また2.2を入れ、とか、もう、どういうこと、ということなので、DellのせいでWillcom 03の勝ち。

アップデート後のiPhoneはというと、やっぱり絵文字やGoogleマップストリートビューを使えるようにするためには、どこをどうするとか、あんまりなくて、ちょっと不親切かな、と思いましたけど。それと、ストリートビューって、かなり気持ち悪い、というか、違和感を覚えるサービスだな、と思いました。iPhoneのせいじゃないけれど。何を狙ってこれを作ったのか、理解不能。iPhone的には、使えるサービスがだんだん増え続ける、というのはこの端末の物凄く大きなウリだと思われるので、素晴らしいと思います。次はコピペが来るといいなぁ。

iPhoneが登場してから、一応Wireless LAN環境にして、BBなんとかポイントも折角無料なので、使えるところではつかわせていただいて、データ通信料の限界に挑んでいますけれど。因みに、ウチのM1330も、1日がかりのハードウェア検証とBIOS他、ドライバ群の再アップデートで、今は機嫌よく動いてくれています。やはり、オサーンになると、金を払ってでも細かいことはやってくれい、という気になることを実感していますが、あえて云おう、不景気の折、若返りも必要であると。


本日の指の腹: iPhone vs. Willcom 03 (1) [iPhone]

結論は考えず、取り敢えず闘わせてみると、大人の結論にならないよなぁ、とふと思ったりするけれども、商業モノ書きでもないので、あんまり計算しないで書いてみようかと。

その前に現在のステータスを。やっぱり、お借りしているBlackberryは持ち歩かないと全然意味がないので、持ち歩く。とすると、あと2台はチョッと持てないので、必然的に1台が家に置かれることになるのですが、今は圧倒的に03が家にいらっしゃる時間が長かったり。本当であれば、できるだけ早くどちらかを削る、ということなのでしょうが、まぁ、大人だし。070番号、教えちゃってるし、実際かかってくるし。

思ったのは、やはり03のウリは自由度なのではないかいな、と。別に公式サイトに拘らず、Windows Mobile用のソフトウェアを弄ればほぼ自由に何でもできる。中身だけでなくて、iPhone 3G 16GBは、結局のところ買い換えるまでずーっとメモリ16GBなのですが、03は、チョットの量でいい人であればMB級から現在16GBまでmicroSD(HC)の容量も大きくすることができる。そのうち32GBがフツーになったり、技術的にはどんなものか知らないけれど、もっとだったり。その割にWillcomの端末の旬、というか何というか、サイクルが短いのは何だろうね、ということなのですけど。

で、今日の結論。タッチパネルは指の腹 for iPhone, 爪の先 for Willcom 03。


本日のその後: SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone  [iPhone]

SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G/White - Special Pack (PleiadesDirect限定品) 、先日の記事は、買って、ヨイ、と思ったので書きました、てな感じなのですが、3週間経っての感想: 充分、良いです。

これを外して、改めて裸で持ってみると、この外装、結構大きくて重いことに気付きます。また、iPhoneデザインが好きなんだぁっ、というヒトにとっては、やっぱり一見、紛い物感満載で、あんまり宜しくありません。しかしながら、かっちり落下衝撃をプロテクトしたい私にとっては、シンプルに良い製品だ、と云うことになります。尚且つタッチパネル動作を全く阻害しないし、前面の金属枠、ON/OFFスイッチ、Volumeはインナーの薄ーいシリコンでカバーしてくれるところが好きです。サイレントモードにするスイッチは、その形状からしてシリコンを破る可能性大なので、そこだけ割と不格好に穴が開いていて、スイッチむき出しになるのですが。

前回言い忘れましたが、付属品としては、内側の薄ーいシリコンスペア1枚、保護フィルムスペア1枚、イヤホンジャック・Dockコネクタ・ユニバーサルドックにはめるプラスティックの部品、ビデオスタンド、クロス、イヤホンパッドと結構、付いてます。皆さま「これはお買い得」、というコメントをされる向きもありますが、要らないと云えば要らないものばかりです。実際。なのですが、部品としては凄くシンプルなプラスティックの板でありますところの横置きビデオスタンドだけは机上に置き、使っています。モノ自体はショボいのですが、このケース装着時には前面の枠にきっちり引っかかって、しっかりiPhoneをラップトップPCの液晶位の角度でホールドしてくれます。これは良い。

シリコンがずれてくるし、細かいゴミが少し入り込んだりするので、たまに外し、組み立て直してやるのがよいかも。あと、やっぱり白は少し薄汚れてくるので、消しゴム使用か、黒購入を検討中。白と黒のパーツをニコイチで組み合わせるのは、かなり恥ずかしい感が伴うので、止そう、とは思いますけど。

あと、スタンドを使わず、机上にパタンと置いて、手を添えずに操作しようとすると、裏っ側の中心点にあるロゴが少し出っ張ったつくりになっているので、安定しません。下手するとそこを中心にクルクル回ります。それが気になると云えば気になるし、全然気にしなくても大丈夫と云えば、大丈夫。次回作はそこら辺を改善されるがよろしかろう、と思ったのですが、そういう作りにしようと思うと、ケース全体が分厚くなるかもです。あと、私はそうでないのですが、ストラップを着けたい方、デフォルトではそういう仕様になってないです。


本日のiPhone、傷つかない。: SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone [iPhone]

前のエントリ、"iPod” 3Gなんてタイトルに書いていたので全然誰も見向きもしない。恥ずかしいので直しましたが、如何お過ごしでしょうか。 で、私はiPhone 3G by Softbankを海外に連れて行ったり、衝撃防御ケースを買ったり、という感じなのでご報告。

えと、当然なのですが、海外では自動的に他のキャリアをちゃんと探してくれます。接続料とか着信料とかをガンガンとられると怖いので、基本的に機内モードにしたり、メールは手動で取りに行く設定にしたりしてました。私の場合は一応、借用しているケータイで電話はガンガンするので、海外ではコヤツはiPod Touch化するのですけれど。

トライアルでSoftbankが企業用にiPhoneを貸し出したりしているようですが、海外でもイケるので、セキュリティー面でITマネジャーのおメガネに適えば、結構、BlackBerryとタメを張るのではないかな、という風に思ったりします。というか、WebブラウジングではiPhoneが強烈に上なので、場合によっては勝利をおさめる、なんてこともあるかも知れません。遊びの機能なんかは制限した上で、ということだと思いますが。でも、ひとつだけシャレにならないのが充電でしょうか。コンセント系にリコールも掛かっていたので、現状危ない、というのもそうですが、必殺、「同僚にバッテリーだけ借りるのだ作戦」がiPhoneでは採れない、ということです。あと、道なんかに落としたときにBlackBerryの方は、そもそも弱っちいプラスチックがへげへげにはなりそうですが、まだ大丈夫そう。iPhoneは落下のし方によっては完全に使い物にならなくなる感じです。

なので、帰ってきてからカバーが欲しい、と。何度Willcom Zero3シリーズを床に落としたことか、とも思い、購入。まず、Amazonで一番売れていた、パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71 。で、感じました。用途が違う、と。えと、フツーに本体の裏に付くかもしれない傷を防ぐ役目のものなんですね、これが。よく読めば良かったです。しかしながら、裏面だけは絶対に傷つけたくなくて、アップルロゴを周囲に見せたくて、ゴツい感じにしたくない、というヒトにはよい商品だと思います。それでも表の金属部分が全部保護されてないやんけ、とは思いましたが。

で、SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G/Whiteです。SwitchEasy CapsuleRebel for iPhone 3G/White と迷ったのですが、なんか前者のほうが新製品ぽく、「次元が異なる美しさ、SwitchEasy CapsuleNeoは、iPhoneケースの頂点を目指して開発されたiPhone 3Gケースの最高峰です。」のキャッチコピーに萌えたので、一応前者に。BlackとWhite、両方あるのですが、Blackだと少し見た目ゴツそうなので。

うすーいシリコンを本体に被せ、その上からがっちりした2種類の合成樹脂製フレームを組みこむ感じです。ちゃんと本体をカバーしていて、液晶面より少しフレームが高くなっているので、ばた、と落とした時も安心できそう。見た目は当然悪くなり、一回り大きく、ブ厚くなりますけれど、落として全損扱いよりは良いだろう、と。シリコンがホントに薄いので、カバーをつけるときにズレてはみ出たり、カメラレンズをフサギ気味になったりするので、作業はゆっくりとやりましょう。気に入りました。ちょっと汚れそうだけど。

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71

  • 出版社/メーカー: パワーサポート
  • メディア: エレクトロニクス


本日の、また、また電話機: iPhone 3G 160GB [iPhone]

「こんなモノ、欲しかった訳じゃないんだからねっ。頼まれたんで、買ったんだから...。」とスラスラ言ってしまいたくなるスマートフォン3台持ち。アホか、私は。

えーと、一応、買わなければならない破目に陥ったオトナの事情の詳細は除くとして、購入。初のMNPであり、何時ものことながら縛り回避、一括。8万円+MNP手数料往復ビンタ5,000円+解約までの割引後通信料、合計結構莫大なカネと引き換えであるからして、どんなもんかいな、と。

結論。フツーのケータイのように、弄って楽しいモノではなかったり、ハードの制約により、ソフトウェアの立ち上がりが強烈に遅かったり。ローマ字入力を含めた日本語入力のダメダメさとか、欠点を並べると物凄いのだけれど、回線ストレス比較感、ストレージと画面の大きさで、気に入りましたです。

無料アプリのゲームとかは、私的にはゼンゼンなので、スグに消しそうなのですが、高いとはいえちゃんとデータ上限額はあるので、いつでもどこでも、の情報端末としての優秀さは楽しみ。しかしながら、Safariの重さ、スグ落ちるところなんかは、明日にでも改善してもらわないと。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。