So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の検索: |阪神タイガース|wikipedia| [虎]

Wikipediaで調べ物をすることがある。マチガイがあったり、記事によっては一部マニアックすぎてバランスを欠いていたりするけれど、「多くのヒトが好きなもの」について書かれているのを見るのは結構、楽しい。

某SNSでタイガースコミュニティーにちょくちょく顔を出しており、「名シーンを挙げてゆきましょう」みたいなトピックがあった。書き込んだり、読んだりしていると色々な事柄が思い出され、懐かしかったので、|阪神タイガース|wikipedia|で、ググり、読んでみた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本日の1冊: 虎本2。  「男たちのゲームセット―巨人・阪神激闘記」山際淳司 [虎]

タイガース本紹介2冊目ですが、本日読了しました。

男たちのゲームセット―巨人・阪神激闘記」山際淳司
1973年、リーグ優勝を目前とした阪神タイガースは、魅入られたように終盤の数試合に勝ち切れず、同率首位で迎えた最終戦、甲子園で行われた巨人戦での大敗により、栄冠はその手から零れ落ち、巨人のV9が決まる。筆者はその当時のファン、あるいは両球団の選手・コーチ達の逸話を振り返りながらシーズン最終戦に至るまでの数試合を物語っていきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

ひとつだけ得したこと。 [虎]

書店で目に付いた文庫本、「元・阪神 そしてミスタータイガースは去った」を買いました。もう、いきなり、心動かされることを全く期待できない感じ。何となれば、1. (失礼ながら)発行所名確認、2. オビの一番目につくとこに白ヌキで記載の「阪神・阪急統合でどうなる?」確認、3. 同書の横に、同じ編者で「元・巨人」という書籍発見、4. 両球団のユニフォームをモチーフにした装丁センス目視。

ええ、阪神ファンですとも。もう、文庫本ですから、買う前に内容確認なぞしません。それでも、一応、「ミスター・タイガースは去った」と銘打っているので、田淵退団裏話なんかを、日刊ゲンダイチックに読み、隠れたエピソードなんかが見つかれば本日はそれで満足ではあったのですが...。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。