So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の3本: 「スラムドッグ$ミリオネア」, 「007 慰めの報酬」, 「百万円と苦虫女」 [映画]

このところ海外渡航系が続いているので、行き帰り余裕のあるどちらかで映画を観るのですけれど。
今回観てきたのは「スラムドッグ$ミリオネア」、「007 慰めの報酬」、「百万円と苦虫女」と"Australia"を少し、というか時間切れ。

スラムドッグ$ミリオネア (Slumdog Millionaire, 英国 2008)
低予算映画がOscarを8部門受賞、どんなもんだろうか、と。結論としては、いい映画でしたよ、うん。原作のナイスな発想と丁寧なプロット、スラムに生まれた子供たちの全てのストーリーがラストで完結、「クイズ・ミリオネア」の質問とシンクロしながら物語が進みます。うーん、Danny Boyle、すごいな。これはあんまりいろんな人にはできない芸当だろう、と。フツー、どこかのエピソードや人物を深掘りしたくなるだろうな、と。本来、スピード感のないストーリーではあるのですが、いい意味で彼らの人生を軽くなぞってゆく形で、非常にスピーディーに一つ一つの出来事を印象付けてゆきます。

スラム出身の兄弟。教養も何もなく、生きてゆくために学び、経験してゆく。何だかよくわからない小悪党や小実力者と関わらざるを得なくなりながら。て感じ? クイズ・ミリオネア、とか云うと題材としてかなり軽いので、ちょっとどうしようかな、とは思ったのですけれど、全然。もちろん映画館鑑賞の価値あり、でしょう。

蛇足ですけど。インド映画を感じさせるためだけに何の脈絡もなくエンドロールの前に挿入されている数分が、かなりイカしている感じ。で、因みに最高賞金の2,000万ルピー、どいうのは4,000万円くらいですね。インドの下町でコレだけあったら、かなり使いでがあるのではないかと。

007 慰めの報酬 (Quantum of Solace, 英国/米国 2008)
Daniel Craig 版James Bondの2作目ですね。前作の「カジノ・ロワイヤル」は非常に良かったので、始まりはかなりワクワクしましたけれど。観た後は、フツーに面白いけれど、完成度が前作まで行ってない、って感じでしょうか。多分、単純に、敵がどう見ても弱そうで、もう最初から完全にチンチンにやってしまいそうな。何か、ボンド危機一髪、って感じじゃない。あと、ストーリーが前作を引きずっているので、女性陣との恋の駆け引き的なものはなし。次回からはズバズバ出てくる設定になるんでしょう、きっと。
Orga kurylenkoは魅力的ではありますけれど、今回はそれが故に、Bond Girl、って感じではないですな。残念。でも次作も、きっと観る。あと、やっぱりこのシリーズはテレビやちっさい液晶でなく、映画館で観るべきモノなんだろうなぁ、と思いました。

百万円と苦虫女 (日本 2008)
テレビ的なヒトが作った感じがしない、というか日本映画的であって、かつ軽い感じなので好感を持って観れましたけれど。蒼井優も役に合っている感じだし。ひょんなことから刑事事件を起してしまった常にコミュニケーション不足気味の女のコが、百万円ためて各地を転々とする、というだけの話ですけれど、イジメの描写が意味不明にしつこ過ぎること意外は基本面白かったのですけど...、でも、ラスト前がなぁ...、アレをせりふで説明させちゃぁなぁ...。すみません。小さなことなんですけれど、本当はそこで完全に萎えました。台無しです。作り手の方、今後も頑張ってください。以上。

あと、こんな映画も最近は観る機会があったりするのですけれど。赤字のヤツは少し印象に残ったので、というか良かったので、後で触れるかも知れませんし、忘れてしまうかも知れません。あと、DVDではすんごく良いのを観ましたので、貴兄にもご紹介せねば、と思っているヤツは、あります。

マンマ・ミーア
!"WALL・E"ウォーリー、Eagle Eye、ワールド・オブ・ライズ、ホームレス中学生、レッドクリフ


 
007 慰めの報酬 (ダニエル・クレイグ 主演) [DVD]
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
百万円と苦虫女 [DVD]

百万円と苦虫女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。