So-net無料ブログ作成
検索選択

本日のソファーとお茶:IMOB, WOWOW, TSUTAYAな週末。 [映画]

基本的に先週まで強烈に辛い目に遭っていたので、それが終わったことを記念致しまして、家で何もせず、テレビ、というか映画を観、甘いものを喰らう、という、とってもよい週末を過ごしたのでした。

そのグダグダのお陰で私のiPhone内で飼っているヤクザ君はレベルをグングン上げ、カチコミの際、必ず駆けつけてくれる数百人の仲間のひとりひとりのために最強装備を備え、飼い出した当初より利回り計算が完璧に成されている地上げ事業もイヤというほど、全然ブレないキャッシュフローを稼ぎ出し、他のチンピラに一寸でも悪意のあるチョッカイを出された場合、そいつの足跡を追い、病院送りにし、すかさず入院先に乗り込んで息の根を止めるまで蹴りまくる、という凄い活躍を見せてくれています。これ、IMOBというiPhone上でのMMORPGの話ですけれど、ハマっています。

これは、ひたすら経験値を積み、カネをため、装備を充実させることを繰り返すことを楽しむ作業ゲー。ゲームバランスを完全に視野に入れていない頃のDragon Questにも似たマゾヒスト系欲求をいつも貴方のお手元に、というものなので、お好きな方でiPhone持ってるヒトは是非。ずーっと見てる必要はないし、タダだし。一応当然のことながら割と頻繁にデータのやり取りをしていているので、パケ代節約を心掛ける貴兄におかれましては、場所を選ぶゲームかもですけど。日本語化されてませんけど、英語はあんまり関係ない筈。

英語と云えば、アカデミー賞です、アカデミー賞。先程までWOWOWでやってたのですけれど、やっぱり、衝撃的です。一応、一生に一度のことだと思うでしょ、今回は結構な候補だった訳でしょ、周りにいい脚本家とか、翻訳家とかいるんでしょ、なので、もう、練習してください、ということ。WOWOWとしても、彼が鑑賞に堪えるスピーチをしたならば、少しでもおカネになったのに、ということも少し考えたりするのだけれど。

で、WOWOWでは、今、Project Runway 4th Seasonをやっている。イイところまで行っているので、毎度の事ながら、観ていただきたいと思ったりする。土曜深夜ですけれど。

あと、「少年メリケンサック」の余波を借りて、観たかったのだけれど少し敬遠気味だった日本映画をTSUTAYAで何本か借りてきたりしたのですけれど。「時をかける少女」、「アイデン&ティティ」、「嫌われ松子の一生」、豪華3本立て。どれも面白かったけれど、「時をかける少女」は、ご存知のとおり、筒井康隆のSF小説の後の世代のお話。SFを題材にしたアニメの癖に、全然場面が変わらない、ものすごい箱庭映画なのですが、途中から物語が加速、更に非常に鑑賞後の後味が良いので、もう、素晴らしい、と
。切ない青春モノとして仕上がっていて、これは、我々オジサン世代こそ、観るべきものだと思ったり。一応DVDを買うことにする。当該3本返却の傍ら、「東京タワー」をまた借りてきてしまったので、これから観ようと思いますけれど。すんません、今回は、超、日記。
時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD
アイデン&ティティ [DVD]

アイデン&ティティ [DVD]

  • 出版社/メーカー: video maker(VC/DAS)(D)
  • メディア: DVD
嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。