So-net無料ブログ作成
検索選択

本日のver.1.50a: Willcom 03本体アプリケーションアップデート [Willcom 03]

Willcom 03のウプデータンが出たと聞き、駆けつけると、ガセではなかったので、作業しました。結構、ソフトウェアや設定で対策済みのものもあるけれど、何か結構皆ぶぅぶぅ云っていた箇所の修正だったりして。

特にオフィシャルにSDHCに対応したのは非常に良いでしょう。やっぱり、ロシア語のサイトと思しきトコロから777やらをダウンロードして使ってるよりは、安心感が違うでしょう。これを機にmicroSDHC16GB購入、とイキリ立つのは悪い癖であって、治らないんだろうと。皆様はAmazonや楽天とかでおぉ、安い、と思っても、速度がどうだとか、安定度がどうだとか、ちゃんと調べてからご購入されたし。

「microSDHC」の規格に対応しました。(「microSDHC」は、2GB以上の大容量の記録が可能となる規格です。)
Opera mobileのデフォルトのフォントサイズを大きくしました。
ライトメール返信時に、引用する/しないの設定をできるようにしました。
W-ZERO3メールの動作安定性を向上しました。
マナーモード中でもイヤホンから音が聞こえるように変更しました。
Bluetoothヘッドセットを使用している際、オートパワーオフまたはキーロック中(節電中)に着信音が鳴るように変更しました。
CPUへの負荷を軽減するため、Windows Media Playerを起動中はカメラを起動できないように変更しました。
本体アプリケーションの修正パッチの内容を含みました。
その他、動作の安定性を向上しました。

公開日:2008年11月7日

しかしながら、作業終了直後、Willcomサイトに、ほんの数10分前には存在していなかった「シャープ製「Advanced/W-ZERO3[es]」のバージョンアップソフトウェア公開を一時停止しました。」とのリンク出現。Adesなので、直接関係ないのですが、やっぱりウプデータンはもうちっと寝かしておくべきだったかも。前にもあったし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。