So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の1冊: Moleskine。 [文房具]

ITO-YAや丸善なんかでしか見たこと、買ったことがなかったMoleskineがAmazon.co.jpで買えるようになったらしいので、買ってみました。

Moleskineの手帳は、日本で使われる一般的な手帳と比べて少し横に大きめ(9x14cm)ですが、スーツの内ポケットに問題なく収まります。まぁ、大きさがどうか、というよりも、これは、本当に、値段が高い。何の変哲もない手帳に、何で1,000円以上も払わなきゃいけないんですか。と憤慨したりするのですが、まぁ、割といつも喜んで払うわけです。いろいろあって。私が使っているのはMoleskine Ruled Notebook

表紙は非常に厚く、硬い紙製。もらいモノのビニール表紙の手帳なんかとは違って、パッと開いてガサガサ書き込むには非常によいのです。あと、まぁ、ご存知でしょうけれど裏表紙にゴムが付いていて、2枚の表紙を挟むように留め、ちょっとのことでは開かないようになっているので、カバンの中に抛りこんでも平気。これが良くて、とにかく実用に耐えるのです。また、表紙が落ち着いた色調の(テカテカしてない)黒なので、見映えを気にする漢としては、実はこれ以外に選択の余地は狭かったりするのですが。因みに下の写真オレンジ色のところは紙の帯なので、使う段になると黒一色です。念のため。

女性には、少し高めですが、Moleskine Van Gogh Ruled Notebookが人気ですね。表紙の色が凄く鮮やかで、綺麗です。素材もシルクで、よいです。

淡いクリーム色の紙は、黒の表紙と合いますが、薄い紙なので、最近使い始めた万年筆や、水性ボールペンでもインクの裏抜けは、はっきり云って、します。私が使っているような細めのニブで、ペリカンロイヤルブルーだと、そんなに気にならない程度なのかな、と思いますけれど。

と、いったことで、Amazonが何故良いのか、というと、安い。現在1,610円ですね。普通より200-300円位安いでしょうか。1,500円以上の注文だと送料もかからないので、私が知っている限り、どこよりも安いと思われます。Van Goghは、色の指定ができない、という何だかよくわからない仕組みになっているので、これはマズイとおもいますが、有名文具店で買うより500円程度安い1,930円なので、どんなもんでしょうか。

Moleskine Ruled Notebook

Moleskine Ruled Notebook

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Moleskine
  • メディア: ハードカバー

 

Moleskine Van Gogh Ruled Notebook

Moleskine Van Gogh Ruled Notebook

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Moleskine
  • 発売日: 2006/11/06
  • メディア: ハードカバー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。